自動車コラム

運転免許証を返納したあとは

運転免許証を返納すると車の運転ができなくなり、行動範囲が狭くなってしまいます。買い物も返納する前と同じようにすることはできないかもしれません。今回は運転免許証を返納したあとの買い物方法や運転免許証がなくても乗れる電動カートについて。

返納したあとは

運転免許証を返納したら今まで車を運転していた人は確実に行動範囲が狭くなってしまいます。仕方がありません。ですが、昔より買い物もしやすく、いろいろな方法で物を買うことができるようになりました。

買い物の方法も今の時代にあわせて

田舎に住んでいるとスーパーまで遠かったりして、なかなか買い物に行くことができません。車を運転できない高齢者は買い物難民になってしまいます。最近はスーパーまで行って買い物した荷物を半径何キロ以内や決められた地域ではありますが、自宅まで届けてくれるサービスが普及してきたように感じます。

小さな町のスーパーでも商品宅配サービスをしてくれるお店もあります。配達料はたくさん買うと無料だったり、100円や300円、540円などさまざま。午後3時までの受付分は即日配達OKなど、重たい荷物を自分で持って帰らなくても、時間によっては買った日に届けてもらえるお店もあります。

移動スーパーが売りに来てくれる

自分でなかなか買い物に行くことができない高齢者が住む地域にトラックでパンや食品などを売りに来てくれることもあります。たいていの物は揃っていて、自分でなかなか買い物に行けない方々には欠かせない存在となっています。

若ければ広くてもたくさんの商品の中から歩いて欲しい商品のところまで行き買い物をすることができるので、広くて品揃えが豊富なお店の方がいいかもしれません。でも高齢者の方は広いと欲しい商品を見つけるのが大変で歩き疲れてしまいます。

移動スーパーは広い店舗と違い商品の種類が限られてしまいます。ある移動スーパーではトラックに高齢者の方にオススメしたいたくさんの商品を詰め込んでいるので、一見物足りないように見えてそうでもないんだそうです。3日に1度販売に来てくれる移動スーパーを楽しみにしている方もたくさんいるようで、「次に来るときはこれを持ってきてほしい」とリクエストに応えることも。移動スーパーは実際に商品を見ながら自分で欲しい物を選べるのも魅力ですよね。欲しい物を買う、自分で選んで買うというのは、普段買い物に行ける人からしたらたいしたことではないのかもしれません。また当たり前でもあるのかもしれません。ですが、自分で買い物に行くのが難しくてなかなか行けない人にとって移動スーパーは生活に欠かせない存在であり「楽しみ」でもあります。

ネットも活用

インターネットが使えれば、なんでも買える時代になりました。今ではパソコン、スマートフォン、タブレット端末などさまざまな方法でインターネットが利用できるようになりました。ある調査では65~69歳で70%以上、70代で50%以上がインタネットを利用しているそうです。利用目的はメールの送受信が全ての年代で一番多く、20代と30代はソーシャルネットワークサービス(SNS)の利用と動画投稿・共有サイトの利用が多いのが印象的でした。若い世代の利用目的の多くはコミュニケーションのためや知りたい情報を探すためであるのに対し、60歳以上の利用目的は地図や交通情報、天気予報など生活に関わる情報を得るために利用する人が多いようで、年齢によって利用目的が違うことがわかります。

インターネットで商品を購入する人は、ほぼ全ての年代で50%を超えています。ネットスーパーやコンビニから家まで商品を届けてくれるなど、買い物の仕方も変わってきました。このような買い物の方法を使えば、車がなくて買い物に行きづらくなっても、あまり困らずに生活することができるかもしれません。

誰かに注文してもらう

買い物弱者と言われている人は全国で700万人と言われています。インターネットで買い物ができるようになったとはいえ、インターネットを使えない高齢者も多く、移動スーパーのような近くまで来て商品を売る、そういう取り組みは今後ますます需要が増えていくことと思います。

もし、家族や知り合いの人がインターネットを使えるのなら自分の欲しい物をお願いして注文してもらうのもひとつの方法です。自分の行ける範囲のお店で買えない物でもインターネットなら買うことができます。複数のお店から金額を比べることもできるので、より安いところから買うこともできます。支払い方法を代引きなどにして送り先を指定してもらえれば、遠くに住む家族に電話で頼んで注文してもらうこともできます。家が遠いとなかなか会いに行って、買い物に連れて行ってあげることは難しいですが、これからはそういうサポートのしかたもいいのかなと思います。

電動カート(シニアカー)で行動範囲を広げる

電動カートはシニアカーとも呼ばれていますが、自動車メーカースズキが販売している電動カートは「セニアカー」という商品名で販売されています。運転経歴証明書を提示すると割引価格で購入できる、運転免許証自主返納割引をしてくれるところもあります。

運転免許証を返納すると自分で車を運転することができないので、車に乗る機会が減ってしまいます。歩ける範囲にスーパーや病院があれば、健康のためにもいいですし、歩いていくのもいいですね。1日1万歩を目標に歩いていたら返納前より体力がつくかもしれません。自転車に乗れるなら自転車も行動範囲を広げてくれるでしょう。自転車はあまり足が悪いと乗れないですが、電動カートなら足が悪くても乗ることができるのでオススメです。前に荷物を入れられるスペースがある物も多いので、重たい物も運ぶことができます。運転免許証は不要なので、車を運転したことがなくても簡単に操作することができます。

たまに街や田舎の田んぼ道でも乗っている人を見かけますよね。実際に少し乗ってみると結構スピードが速いように感じていたのですが、法律で電動カートは時速6kmを超えないように定められているそうなので、速いように感じてもあまりスピードは出ないようです。見た感じはゆっくりに見えますが、慣れないと最初は時速6kmでも速いと感じるかもしれません。ですが、車やバイクのようにスピードは出ません。時速6kmと言えば早歩きぐらいのスピードなので、まさに長時間歩くのが難しい人の移動手段として最適ではないでしょうか。

電動カート(シニアカー)の注意点

車道ではなく「歩道」を通る
電動カートは見た目はバイクに近く、電動というところから車道で運転している人もいるようですが、道路交通法では「歩行者」として扱われるので、歩道のある道路では必ず歩道を通るようにしましょう。
下り坂で手押ししない
充電が切れてしまったからといって、手押しのまま下り坂を降りると自動ブレーキがかからず、電動カートを制御することができないので、下り坂は必ず電動走行するようにして下さい。
外出前はバッテリーの残量チェックを習慣に
外出先で充電が切れてしまうと、身動きが取れなくなってしまうので、外出前に電源を入れたらバッテリーの残量を確認する習慣を身につけておくようにしましょう。充電はある程度時間がかかるので、いつでもすぐに出かけられるように常にチェックしておくことが大切です。
携帯電話の使用や飲酒運転は禁止
「歩行者」扱いになる電動カートですが、走行中に携帯電話を使用したり、お酒を飲んでからの運転(飲酒運転)は自動車の運転と同様に絶対にやめて下さい。

中古やレンタルも

新車を購入すれば、最新の機種を購入することができます。中には10万円台のものもありますが、ほとんどが30万円を超える高額なもの。電動カートは非課税ですが、簡単に買える金額ではありませんよね。中古車なら新車よりも安価で購入することができます。新車にこだわらないなら、安価で購入可能な中古車もオススメです。長期間使用するならレンタルよりも中古車を購入したほうが費用が安くなります。

短期間、1ヶ月~半年くらいの期間で使用したい場合はレンタルの方が費用を安くすることができます。レンタル期間内は修理費やメンテナンスは無料で行ってもらえます。借りているので自分のものにはなりませんが、まずは試しに短期間使用してみてから購入したり、退院後の短い間、買い物に行きたい場合などはレンタルで電動カートを使用してみるのもいいかもしれません。介護保険を利用すると1割負担でレンタルすることができます。介護保険を利用すればレンタルですが、安価で電動カートを利用することができます。

さいごに

生活するうえで買い物は欠かせません。歩いて行ってり、自転車で行けば健康にもいいかもしれませんが、歩きや自転車では買えるものも限られてしまいます。家族や知り合いの人の車に乗せてもらって買い物に行くのが難しいなら、自分で買い物に行って買ったものを自宅に届けてもらうサービスやインターネットで買い物をすれば自宅に商品を届けてもらうことができます。毎週や隔週、月に1回など好きなペースで安心安全な旬の野菜や食品を届けてくれる宅配サービスもあります。いろいろな買い物方法から自分の生活にあったものを選択することで車を運転できなくなっても買い物に困らずに生活することができます。

電動カートを使って近くの公園まで行って、そこで歩いたり、歩いて行くには少し遠い距離にあるスーパーなどに買い物に行ったり、電動カートも上手く使えば行動範囲を広げてくれます。

関連記事

  1. コラム11_アイキャッチ画像2

    自動車コラム

    運転免許証 返納する? 運転を続ける?

    高齢運転者数が増えたことで、高齢ドライバーによる事故も年々増加していま…

  2. コラム15_アイキャッチ画像2-01

    自動車コラム

    車内での熱中症 15分でも危険

    今年の夏は例年より暑いと予想されています。すでに毎日のように暑く、熱中…

  3. コラム4_車と色の関係-01

    自動車コラム

    車と色の関係1~人気の色ランキングや事故率、色が与える影響は?~

    車を選ぶとき、車種が決まったら、何色にしよう…?この色にしようとすぐに…

  4. Print

    自動車コラム

    追い越し車線と追い越され方~思いやりも大切に~

    高速道路を走っていると追い越し車線をずっと走っている車がいます。でも実…

  5. コラム8_アイキャッチ画像2

    自動車コラム

    中古車を購入するとき、どこを見る?

    新車を購入するのと違って、中古車を購入するときはいろいろと気になること…

  6. コラム17_アイキャッチ画像-01

    自動車コラム

    東京オリンピック・パラリンピック特別仕様のナンバープレート デザイン決定!

    リオオリンピックが終わり、次の夏季オリンピックは、いよいよ日本の東京オ…

PAGE TOP