自動車コラム

追い越し車線と追い越され方~思いやりも大切に~

高速道路を走っていると追い越し車線をずっと走っている車がいます。でも実は追い越し車線をずっと走っていると交通違反になります。今回は意外と知らない追い越し車線の交通違反やマナーについて。

右側の車線を走り続けると交通違反になる

一般道、高速道路の右側の車線を走り続けると「法定通行帯外違反」になってしまいます。高速道路での違反で多い通行帯違反ですが、知っている人も少ないように感じます。道路交通法では以下のようになっています。

道路交通法 第三章 第二十条
車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に三以上の車両通行帯が設けられているときは、政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。

つまり、通常は一番左の車線を通行しなければならない。追い越し車線は車を追い越すときだけ使うということ。2車線しかない道路なら左側が走行車線で右側が追い越し車線。3車線ある道路なら左側と真ん中の2車線が走行車線で一番右側が追い越し車線です。

高速道路だと、ものすごいスピードで追い越し車線をずっと走り続けて、追い越し車線を走り続けている車に追いついたら『早くどけ』と言わんばかりにピッタリと後ろにつき、前にいる車が左に進路変更したら、またものすごいスピードで走り去っていくというのは良く見る光景ですよね。でもそれは交通違反。パトカーがいたら捕まってしまいます。

違反すると

通行帯違反は違反点数1点、反則金は普通車が6,000円、大型車は7,000円です。

追い越し車線を走る目安

追い越し車線を走り続けられる目安は2km以内となっていますが、2kmになるからといって車がいるのに、無理に進路変更するのは危ないので、明確に決まっているわけではありません。道路が混雑しているときは進路変更できないときもありますよね。混雑していたら、追い越し車線から、なかなか進路変更して走行車線に戻ることは難しいかもしれませんが、2kmという目安は覚えておきたいですね。

高速道路でスピードを出していたら2kmなんてすぐに過ぎてしまいます。違反をしないようにするためには、なるべく追い越し車線は走らないようにするしかありません。前に遅い車がいたらついつい、この車とあの車も追い越そうと思ってずっと追い越し車線を走っているうちに覆面パトカーに捕まってしまうこともあるかもしれません。走行車線に車が続けていたら一度に2台や3台追い越さないと走行車線に戻れないこともあります。目安は2kmでも、明確な距離が決まっていないので道路状況にもよりますし難しいですが、あまり一度に複数の車を追い越すのではなく、できるだけ追い越したらすぐに走行車線に戻るようにするしかありません。

左側からの追い越しは交通違反

一般道であっても片側が2車線以上の道路の場合、一番右側が追い越し車線ですが、一般道の場合は右折するときに右側を走ることになりますので、一般道ではあまり捕まることはないと思います。

高速道路は左側が走行車線、一番右側が追い越し車線ですが、実際は左側には遅い車、右側の追い越し車線は早い車がずっと走っているようなイメージがありませんか?だいたいの車は1台前の遅い車を追い越したら走行車線に戻ります。前に2、3台遅い車がいて複数の車を追い越す場合もありますが、追い越したら走行車線に戻りますよね。でも、この走行車線、追い越し車線の認識があまりない人もいるようです。追い越し車線を走っていて前の車に追いついたとき、左の走行車線に進路変更をして左側から追い越しをする車もたまに見かけます。でも追い越し車線から走行車線に進路変更してから追い越しをするのは違反行為です。

追い越しをするときは、走行車線から追い越し車線に進路変更して追い越します。つまり、追い越そうとする前方の車の右側を通行しなければいけません。左側からの追い越しは交通違反になります。

追いつかれた方にもルールがある

追い越すときは左から。追い越すときにルールがあるように、追いつかれた方にもルールーがあります。道路交通法でも以下のようになっています。

道路交通法 第二十七条
車両は、第二十二条第一項の規定に基づく政令で定める最高速度(以下この条において「最高速度」という。)が高い車両に追いつかれたときは、その追いついた車両が当該車両の追越しを終わるまで速度を増してはならない。最高速度が同じであるか又は低い車両に追いつかれ、かつ、その追いついた車両の速度よりもおそい速度で引き続き進行しようとするときも、同様とする。

つまり、追い越されそうになったら追い越されないようにスピードを上げてはいけない。追い越そうとしている車が追い越せないような妨害をしてはいけないということです。ゆっくり走りたい人やあまりスピードを出せないトラックなどは、後ろの車が追い越しやすいように減速したり、左に寄ってくれたりしますよね。追い越されるときはそういう思いやりも大切です。追い越されたくないからスピードを上げると危険ですので、安全に追い越しができるように妨害しないようにしましょう。

違反すると

「追い付かれた車両の義務違反」となり違反点数1点、反則金は普通車が6,000円、大型車は7,000円です。

遅すぎるのもダメ

スピードを出しすぎると危険なので制限速度が決められているのですが、逆に遅すぎても良くありません。「最低速度」の道路標識がある道路では、その速度よりも低速で走行してはいけません。高速道路での速度指定のない区間の最高速度は100km/h、最低速度は50km/hです。

違反すると

最低速度違反は一般道では点数や罰則の処分はありません。高速道(自動車専用道路を含む)では違反点数1点、反則金は普通車が6,000円、大型車は7,000円です。

制限速度60キロの道路を40キロで走行していても問題はありません。ですが、周りの車は50キロや55キロなど60キロくらいで走行していることが多いと思います。制限速度を守りつつ、ある程度周りの交通の流れに合わせた運転を心がけることが大切です。

サンキューハザードは違反?

割り込みをしたときなど、道を譲ってくれた相手に「ありがとう」の意味を込めてハザードランプを少しの間点灯させる「サンキューハザード」。ハザードランプは本来、車を停車したときなどに「停車しています」とお知らせするときなどに使用します。「ありがとう」の意味でハザードランプを点灯させることは、違法ではありません。近くに停車している車がいる場合など紛らわしいときは使わない方が良いので注意が必要です。

車線変更で前に入れてもらったりしたときは、手を上げたり、会釈をして「ありがとう」と伝えたりするほかに、クラクションを軽く鳴らすという方法もあります。狭い道で対向車が路肩に寄せて道を譲ってくれた場合はクラクションでも良いかもしれませんが、後続車にお礼の意味でクラックションを鳴らすのは、周りの車もなぜ今クラクションが鳴ったのか、自分に向けられたものなのかお礼だと分かりにくいので、ハザードランプを2~3回点灯させる「サンキューハザード」が分かりやすいお礼の方法ですね。クラクションでお礼をすることは周知の事実ですが、本来あまり鳴らしてはいけないものなので、なるべく使わないようにしましょう。

このサンキューハザードは本来の使い方とは違うなど賛否両論あります。ですが、お礼の意味で点灯させるときは2~3回と短いのがほとんどです。停車するならずっと点灯させているので区別はできますし、道を譲ったのに何もお礼をされないよりは、手を上げたり会釈もしつつ、「ありがとう」とハザードランプを点灯してもらったら、お互いに気持ちよく運転できるのではないでしょうか。

さいごに

追い越し車線をずっと走り続けるのは違反。意外なようではあるけれど名前の通り追い越し車線は追い越しをするためにあります。追い越しが終わったら走行車線に戻るようにしましょう。追い越しをされるときも、「追い越しされるもんか」と追い越しを妨害すると違反で捕まってしまうかもしれないので注意が必要です。知っているけど普段気にしていないと忘れて違反行為をしてしまっているかもしれません。たまに思い出して、思いやりのある運転を心がけることが安全運転にも繋がります。

関連記事

  1. コラム10_アイキャッチ画像2

    自動車コラム

    軽自動車 所有台数が多い県は?

    小回りがきく、狭い道でも走りやすい軽自動車。軽自動車の保有台数は増加傾…

  2. コラム16_アイキャッチ画像-01

    自動車コラム

    視力が回復したら、免許証の限定解除をしよう!

    普段は裸眼で生活に困らないけど、遠くは見えづらいという人。また、目が悪…

  3. コラム8_アイキャッチ画像2

    自動車コラム

    中古車を購入するとき、どこを見る?

    新車を購入するのと違って、中古車を購入するときはいろいろと気になること…

  4. コラム4_車と色の関係-01

    自動車コラム

    車と色の関係1~人気の色ランキングや事故率、色が与える影響は?~

    車を選ぶとき、車種が決まったら、何色にしよう…?この色にしようとすぐに…

  5. コラム19_アイキャッチ画像-01-01-01-01

    自動車コラム

    車を運転しているときに災害が起こったら

    いつ起こるかわからない災害に備えて日頃から準備やシュミレーションをして…

  6. コラム2_アイキャッチ画像-01

    自動車コラム

    運転免許証取得までの期間はどれくらい?~通学か合宿、MTかAT、初心者マーク~

    学校を卒業して、もう春休みの人もいることと思います。そろそろ新生活の準…

PAGE TOP